お知らせ

【2020年10月】BETA株式会社の状況につきまして

BETA inc

BETA株式会社の最新の状況につきまして報告させていただきます。

※先月(前回)のご報告につきまして

【2020年9月】BETA株式会社の状況につきまして

BETAの2020年10月の概況

2020年10月は9月に引き続き、好調が継続しました。

提携・受託した業務が順調に完了し、また、お陰様で新規での提携も増えています。

webメディアから動画事業への転換期にあり、6月から8月が最も厳しい時期でしたが、9月、10月で脱皮できました。

サービスすべてが単月ベースで黒字化しています。

今はwebメディア事業は一部のコンサルティングを除き、行っていません。

今期着地は、事業売却の影響もあり、前年対比1.5倍から2倍の税引き前利益を見込んでおります。

課題

目下の課題は、というよりも永遠の課題は『採用』 です。

1期目の事業から2期目の事業への移行はもがきながらもなんとかスタートラインに立ち、

コンテンツをコアの強みとしつつ、新たなお客様ニーズの開拓に力を入れて行く予定です。

とにかくいい人材を採用するために、目の前の業務を高いレベルで完遂することはもちろん、全社一丸となって取り組んでいきます。

仕組・オペレーションの高度化

企業として継続的に質の高いサービスを実現するにあたっては、スピードと質、量をコントロールしなければなりません。

現在、サービスが急成長するなかで、安定的な質を担保するために、仕事を限定して採用から育成、仕組みに至るまで確実に仕上げています

飛躍に向けた取り組みは、急成長する中でも地に足をつけて確実に行わなければいけないと日々自覚し、取り組んでいきます。

名キャリの動向

10月については、いろいろな引き合いを頂き、インタビューや業界のフォーラムなどでも活用いただける機会が増えてきました。

繊維商社フォーラム

このような取り組みを通じて、しっかりと認知を広めていきたいと思います。

BETAの今後の見通し

年内は『名キャリ』でしっかりと価値を生み出せるように、注力していきつつ、年内は仕組みの高度化や認知の獲得に向けて注力していく方針です。

動画のコンサルティングサービスも引き続き、引き合いを頂いていますので、取り組んでまいります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

*